何を学ぶことに価値を見出しますか?

201805.18

Aloha!

本日は、クラスで学ぶこと(内容)について。

 

「クラスではどんなことを学べますか?」

と言う質問をたくさんいただきます。

 

クラスとワークショップの違いの記事にも記しましたが、

“フラに関する様々な知識を継続的に学び、自己を高める”

と言う目的のもと、

歴史やハワイ語、儀式、衣装、自然など様々な要素を
継続したレッスンの中で学んでいただいています。

 

振付を教えることをメインとしておりませんので、
1回の授業の中で1曲まるごと振付が習えるわけではありません。

 

では、長時間の授業の中で何を学べることに価値を見出せばいいのか?

 

それは、「生きた本物のハワイ文化」を学べることです。

 

フラは長い歴史の中で変化し、今も生き続けている文化です。

 

フラの派生~現代に至るまでの細かな要素を学ぶことで、

本当の意味でメレを理解し、踊りに深みを出すことが出来ます。

 

「踊り手は、その物語を伝える責任がある。」

という言葉がありますが、伝えるにはすべての背景を知る必要があります。

 

ですのでクラスでは、

ハワイ文化の要素を細かく学ぶ時間に重きを置き、

振付は要素の1つとして扱っています。

 

(曲をたくさん仕入れたい、振付を習えることこそ価値がある、
と言う方にはワークショップをお勧めします。)

 

フラを深く学びたいと言う方には、ぜひ学んでほしい!
だから自信を持ってHULA-Jの“クラス”をお勧めします。

 

生きた本物の知識が、たくさん詰まっています!!

 

次の記事では、授業の構成について書きたいと思います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ツイッター  →「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブック →「フラのマナビ」
インスタグラム →「hula_japan」


【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

 
友だち追加数