☆毎回が貴重な1日☆

201603.01

Aloha

新しい年が始まったばかりだと思っていましたが
あっという間に3月になりました

3月はHULA-Jではクムフラの来日はありませんので
講座・ワークショップも次は4月です。

来日がない月はふといつもの月(来日時のこと)
を思い出し、ゆっくりと考えることが多くなります。

来日前の期間になると
講座・ワークに向けてクムと最終確認をし、
いろいろな準備を行います。

お迎えの日には
「今日も無事に日本に着きますように…」
とソワソワしながら来日の日を迎えます。

遠く故郷から遥々異国の地(日本)へ来ることは、
慣れに関係なく、大仕事です。

次の日の朝からは元気に
何時間もかけて生徒のためにフラを教え、
たくさんのアロハをシェアして行きます。

限られた時間の中でたくさんの人へシェアするため、
ほとんどの時間をお仕事の時間に費やします。

日本にいると、講座・ワークの日は
日常の中の「いつもの1日」に過ぎない日でも

遠くから来日しているクム達にとっては
「限られた時間の貴重な1日」です。

来日期間はとても貴重な時間なのです。

「また来日するから」ではなく、
1回1回を大切に受講していただけたら、
とてもうれしく思います。

みなさん、いつもありがとうございます

ツイッターも更新中「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブックページ「フラのマナビ」
インスタグラム「hula_japan」

【お問い合わせ】

NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

友だち追加数