デング熱にご注意を。

201602.09

Aloha虹

 

昨年末、日本でも流行した「デング熱」が現在ハワイ島のコナ地区で流行っているようです。

 

昨年9月から年末にかけての感染者が多く、その多くが観光客の方が感染しているとのことです。

 

デング熱はウイルスを持った蚊によって感染しますので、人から人への感染は今のところないそうです。しかし、現時点ではワクチンがないため、予防策としては出来るだけ蚊に刺されないようにするという方法しかありません。

 

デング熱に感染すると主に発熱の症や頭痛・関節の痛みの症状が出ます。

稀に死亡するケースもあるそうですが、インフルエンザより致死率は低く、死に至るというほどの心配はないそうです。

 

防衛省によると、デング熱はいま流行しているジカ熱のように妊婦さんに大きな影響を与えるなどの心配がなく、また発症も全体から見ると少ないため注意地区には指定されていないとのことでした。

 

水辺に限らず都会でも感染することもあるそうで、デング熱が発生している地域では出来るだけ長袖・長ズボン・防虫スプレーなどの対策を行って過ごすようにとのことでした。

 

大きな影響はないとはいえ、旅行先では元気に楽しく過ごしたいものですね。

これからハワイ島、特にコナへご出発の方は気を付けてください。

 

また、ハワイとは関係ありませんがシンガポールでもジカ熱が流行っているそうですが、まだ注意地区には指定されていないそうです。シンガポールへご出発の方も、くれぐれもお気をつけて…。

 

参考:厚生労働省検疫所のデングに関する記事

 

ツイッターも更新中「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブックページ「フラのマナビ」
インスタグラム「hula_japan」
【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)

TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org