☆イプヘケについて☆

201305.03

Aloha虹


今日はイプヘケについて…

いつも行っている指導者養成クラスでは、必ずHo’opa’aの時間がありイプヘケの叩き方を習得します。その際は必ずイプヘケやイプを持参して頂くことをお願いしています星


HULA-J ☆スタッフ ブログ☆


そこで、なぜ「貸出し」をしないか。

それはもちろん、それぞれの楽器にはその人のマナがあるからです。ハワイではイプヘケに限らず、フラで使われる楽器やパウスカートなども全て基本的には貸したりと言う事はしませんNG


だからこそ、自分の楽器やフラで使うものには敬意を表し大切に扱わなければいけませんキラキラ


次に、Ho’opa’aなのに、なぜイプでいいのか。

指導者養成クラスにはまだ指導者を目指している段階の方もいらっしゃり、特に始めたばかりでお持ちでない方もいらっしゃるからです。中には「初めてのイプヘケは手作りしたいラブラブ」と言う方は、それが叶うまでじっくり待っていらっしゃる方もニコニコ


もちろん指導にあたる際は出来るだけイプヘケを使用して下さいと指導していますが、練習する際はほとんど変わりませんので問題はないとクムからも言われていますキラキラ


最後に、上記の写真は今回注文された方のものです。イプヘケを叩く際は、必ずこの3点セットが必須ですビックリマーク


【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689(担当:ホンダ) 

Mail:tokyo@hula-j.org