Lau Halaを編む

201310.28

Aloha虹


先日行われたツアーで、Lau Hala(ハラの葉)を使ったクラフトを行いました。


ラウハラと言えば、フラダンサーであればなんとなく「あれね」と言う感じでわかりますが、まずは実際に見て頂くため2日目にナショナル トロピカル ボタニカル ガーデンに訪れた際に実際に生息している状態のHalaの木を観察しました目


そして、クムと親交のあるラウハラ職人をお招きし1日かけて製作を行いました。

HULA-J ☆スタッフ ブログ☆

今回Lau Halaを使ったクラフトは初体験の方が多い中、少し難しい2重構造のPaleの製作を行いました。


HULA-J ☆スタッフ ブログ☆

慣れない作業ではありましたが、みなさんとても真剣に丁寧に編み続け…とても静かでHalaを編む独特の音だけがハラウに響き、それはそれはとても心地よい穏やかな時間でした。

HULA-J ☆スタッフ ブログ☆

全員が同じ歩幅で進んでいくため、わからないところは助け合いながら…


HULA-J ☆スタッフ ブログ☆

朝から始めましたがあっという間に日は沈み…

夜9時ころ、全員のPaleが完成しましたキラキラ

みなさん所々職人さんに手伝ってもらったり、失敗してしまった個所があったり…しましたが、思い思いのパレを手にした時の表情は清々しく、とても心に残る素晴らしい体験でした。

【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)

TEL:03-5628-3689 (担当:ホンダ)

Mail:tokyo@hula-j.org