メリーモナークのご報告

201405.05

Aloha

ご無沙汰しております
無事にメリーモナークも終わり、まだ少し余韻が残る頃でしょうか。

今回のメリーモナークでもクムフラ レイナーラ パヴァオ率いるHalau Ka Lei Mokihana O Leina’alaは2つの賞を受賞致しました

まず、ミスアロハ部門に出場いたしましたNicole Nalani Ishibashi(愛称 ニッキー)は見事5位入賞を果たしました

日本に来日していた際にも一生懸命覚えていたオリ…みなさん見て頂けましたか?
流れるようなオリの中にも強い口調…伝わってくるものがありましたね

アウアナはシンプルなドレスにレフアのレイ
なぜレフアなのか…。
ニッキーも一番好きなストーリーだからと様々な場所で説明していましたね

ドレスの生地は良く見るととても美しい刺繍が施されたもので、ニッキーにとても良く似合っていました。

彼女の踊りからQueen Emmaの心の美しさが伝わってくるようでした。


ミスアロハ部門の5位はこの大会の全結果発表の一番最初に呼ばれるものなので、なんとなく嬉しいですね。

「Halau Ka Lei Moki…」と聞いただけで私達は一斉に飛び上がりました

***

そして、ワヒネ部門ではアウアナで4位入賞を果たしました

今回の大会で楽器を3つ使って演技した唯一のハラウでした。
3大会目にして初めてアップテンポの曲、楽しんでいただけましたか?

楽器を使うとフォーメーションを付ける事も、大幅な入れ替えをしながら踊るのも(楽器を倒すリスクもあり)とても難しいのですが、さすがクムのフォーメーション、そして素晴らしい踊りでしたね

カヒコは残念ながら入賞にはなりませんでしたが、実は僅差の6位と言う結果でした。

この衣装とっても手の込んだ手作り作業が多かったことから、踊り以外の部分でも多くの事を学びました。

また、合わせるのが難しいモーションも妥協せず揃うまで徹底して練習しました。

***

今回の結果には満足しています。
賞ではなく、やりきった後の全員の笑顔、そして涙それが全ての結果だと思っています。

最後に、本当に多くの日本の皆さんに応援して頂き大変感謝しております。ワークや催しにご参加頂いた方の中にはファンドレイジングにご協力いただいた皆さんもいらっしゃいました。

多くの方の支えや応援あってこその今回の結果です。

本当にありがとうございました

【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689(担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org