☆どんな存在・・・?☆

201508.24

Aloha

ウクレレは皆さんにとってどんな存在ですか

とても身近で自身が弾く・ご家族が弾く・先生が弾いてくれる・演奏をよく聞きに行くという人もいれば…

遠い存在で触れたこともないし、あまり目にもしない…CDで他の楽器と一緒に演奏しているのを聞く程度…という方も

では、ハワイの人達にとってはどんな存在なんでしょう

私はハワイで生まれ育ったわけではないので、「こう」とは言い切ることが出来ませんが、これまで出会ったフラの仲間たちを見ていると、やはりすごく身近な存在です

これは、当たり前というよりも「必然」な気もするのです…。

フラを踊る皆さんには、アウアナ(現代フラ)を踊るには欠かせない楽器ですので、切っても切れない存在だからです。

クム(先生)が演奏し、それに合わせて踊る…

これがダンサーにとって身近になる第一歩ではないかと思います。

それからウクレレに興味を持ち、
触れてみる…
それなりな感じで構えてみる…
ちょっとポロンと弾いてみる…
そのうち、「どうやって弾くの?」と聞き
ちょっと弾けるようになる…

と1歩1歩ウクレレに歩み寄っていく。。

日本でもこんな風に自然な流れ・気持ちでウクレレに興味を持つ人が増えるといいなぁと思います。。

ちなみに…

…ウクレレ買って持ってはいるけど、弾いてません
というお声もよく聞きます!笑

ウクレレ(楽器)も生き物ですから、
弾いてあげることで良くなり(←本当!)
弾かないと(お手入れの仕方によっては)悪くなります

どんな時に買ったとしても、自分の大事なウクレレですから、大事にしてあげてくださいね

【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689(担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org