3月のワークショップが決定いたしました!

2020.02.13

Aloha!

そろそろ春の足音が聞こえてきそうですね。季節の変わり目、体調には気をつけていきましょう!

3月のワークショプメレが決まりましたので、お知らせいたします。

福岡・大阪・名古屋開催

ハワイ語メレ:Poli‘ahu(Ho‘okena)

 

 

3月は以前東京のみで開催したワークショップで好評だったメレを、福岡・大阪・名古屋で開催します。

Poliʻahuはホオケナが1993年にリリースしたアルバム「Nā Kai ʻEwalu」に収録されています。

この美しいメレは、作曲家のマスターハクメレであるクムフラのフランク・カワイカプオカラニ・ヒューウィットにより作られました。

 

この曲では、雪の女神であるポリアフとアイオヒクプアとの悲恋を唄っています。甘やかなメロディーにのせて踊るフラは雪の女神のような魅力を放ち、観客を大いに魅了することでしょう。

ポリアフは偉大なるマウナケア山の雪の女神で、雪を身にまとっています。彼女は脅威にもなる自然を自由に操る力を持っているため、周りから敬遠されていました。一人ぼっちで過ごす時間に、ポリアフは私達人間と同じように、孤独を感じ、嘆いていました。

誰かをとても好きになり深く愛情をかけていても、相手からは愛情を返してもらえない…片思いの経験をした方は少なくないでしょう。一人きりで孤独を感じた経験もあると思います。そんな感情を思い出し、感じながらこのフラを踊ると、ポリアフの物語をより真摯に表現できるようになります。

 

このワークショップはどなたでもご参加いただけます。

このメレが語る女神ポリアフの生き方、歌詞に込められた深い想いや感情を一緒に読み解き、女神に捧げるフラを踊りましょう。

とても魅力的で、感情が内面から揺さぶられるフラですので、観客の心を惹きつけ魅了する素晴らしい一曲となるでしょう。

 

“E hoʻimai, e kuʻu ipo.”
(愛しい貴方、私の元に戻ってきて)

 

福岡:3月7日(土)

大阪:3月8日(日)

名古屋:3月9日(月)

詳細はスケジュールからご確認いただけます。

*東京のワークショップはお休みです

クム ケリイ クラス生徒募集中!

2020.01.28

真のフラを学び、踊りだけではない知識を身につけ、大切な生徒さんたちに伝えていきませんか?

日本にいながら、ハワイのクムから毎月学んでいけるクラスを開催しています。

知識に不安をお持ちの方や、改めて勉強しなおしたい方、勉強の意欲はあり継続して学べる機会を探している方にお勧めのクラスです。

歴史、ハワイ語、文化・・・ハワイアンの生き方を学ぶことが、ハワイの人々のようにフラを踊り、学ぶことに繋がります。

どんなことを学んでいけるのか、については下記の記事も参考にしてください。

何を学ぶことに価値を見出しますか?
クラスカリキュラムの3つのこだわり

ハワイの知識をこんなに学べるところはなかなかない、貴重なクラスというお声も頂いております。

先生だけでなく、生徒さんも通えるクラスもございます。ご興味のある方はお問い合わせください。

 

1月のワークショップが決定いたしました!

2019.12.20

Aloha!

1月のワークショプメレが決まりましたので、お知らせいたします。

1月開催

ハワイ語メレ:No Luna (Kealiʻi Reichel)

「no luna」の画像検索結果

 

 

1月のメレは「No Luna」を学んでいきます。

この曲はKealiʻi Reichel とʻIwalani Hoʻomanawanuiにより演奏されたバージョンで、2015年のナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞アルバム「Kawaiokalena」に収録されています。

「No Luna」は古代のカヒコで、その起源や意味など、はっきりとわかっていません。ワークショップでは、クム ケリイが年長のクムフラから伝え受けたこの曲の歴史や歌詞の解釈をお教えします。

今回の「No Luna」は「hula kuʻi」と称される古いメレを近代的な楽器で演奏するフラ曲です。フラの振りはフラカヒコのように、ウエヘやアミが含まれています。男女問わず、楽しく踊れるフラです。

メロディーは明るく、エネルギーに満ちています。振りは少し複雑ですが、色々なフラのステップが入っているので、フラの基礎を見直し、練習する良い機会になります。

是非ワークショップにご参加ください!お待ちしております。

各地、皆さまのご参加をお待ちしております!
ご参加ご希望の方は、お問い合わせページからお問い合わせください。追って詳細をご案内いたします。

 

〈1月 クムケリイのワークショップ〉

 

東京:

1月12日(日)

No Luna:16:30~18:30

 

福岡

1月18日(土)

No Luna:13:00~15:00

 

名古屋

1月20日(月)

No Luna:16:30~18:30

フラ合宿Hoʻoilino初開催!

2019.10.02

Aloha!

9月6日~7日でフラ合宿「Hoʻoilino」を白樺湖にて初開催いたしました!
素晴らしいお天気に恵まれ、とても気持ちのいい2日間でした。

ハワイで受け継がれてきた知識を楽しく学んでいただき、いつかはその知識を受け継いで行って欲しいという想いから「ホオイリノ」と名付け、ご家族やお友達も一緒に参加できるプログラムも盛り込んでの2日間。
開催地の白樺湖にはハワイアンエリアがあり、気候も相まってまるでハワイで学んでいるかのような雰囲気でした。

合宿ではハワイの染め物について学びながら実際に布を染めたり、アウアナワークショップではコメディフラのレッスンの中で表情の作り方を学び、終始笑いの絶えない時間となりました。

コメディフラのレッスンの成果を偶然通りかかった観客に披露する場面も・・・

夜は日本初のフラミュージカル「Waimakalani」の上演を行いました。こちらはクム ケリイと出演者の皆さまが半年以上の稽古を重ねて作り上げた作品です。クム ケリイはカメハメハスクールでも数々の演出を行ってきた実績があります。

観ていたお子様たちも世界に入り込んで観ていたのが印象的でした。

その後の交流パーティーでは豪華賞品を賭けたゲームを行い、参加者の皆さんの熱いバトルが繰り広げられました・・・。

翌日はフラの早朝レッスンからスタート。

その後はレイメイキングなどを行い、最後のプログラム、ハワイアンセレモニーへ。
神聖な儀式とあり、皆さん緊張されているのが伝わってきます。

2日間無事に終えられましたこと、この場をお借りし、参加していただきました皆さま、ご協力いただきましたすべての皆さまに感謝申し上げます。

来年も開催いたします。日本のハワイでフラの学びをしてみませんか。

 

10月のワークショップが決定いたしました!

2019.09.20

Aloha!

10月のワークショプメレが決まりましたので、お知らせいたします。

10月全国にて開催

ハワイ語メレ:Eō E Ka Lāhui (Sean Naʻauao)

 

 

10月のメレは「Eō E Ka Lāhui」を学んでいきます。

この曲は フランク・カワイカプオカラニ・ヒューエット(Frank Kawaikapuokalani Hewett)により作曲され、ショーン・ナアウアオ(Sean Naʻauao)のシングルとして発表されました。

この曲は、クムフラ カワイカプがマウナケアの保護運動に強い想いをはせて作った新曲で、ハワイで最も神聖な場所であるマウナケア山を守るため、全てのハワイアンに「一丸となって立ち上がろう!」呼びかけています。

今、ハワイアンが大切にしてきた伝統文化が脅かされています。私たちは手をたずさえ、保護を訴えていかなければなりません。そしてそれを支援する輪は広がりつつあります。

Eō e Ka Lāhuiは、メロディーもフラもシンプルなので、初心者から上級者まで、どなたでもお楽しみいただけます。クプナも一緒に踊れるような中程からゆっくりめなテンポの曲です

是非、このフラを通じてハワイの文化を大切に思う気持ちを一緒に表明していただけると嬉しいです。
フラだけでなく、フラにまつわる伝説やマウナケアの女神の話など、楽しく学んでいただけるレッスンになっています。

お会いできるのを楽しみにしております。

Naʻu iho me ka haʻahaʻa,
(心からの敬意を込めて)

 

各地、皆さまのご参加をお待ちしております!
ご参加ご希望の方は、お問い合わせページからお問い合わせください。追って詳細をご案内いたします。

 

〈10月 クムケリイのワークショップ〉

 

東京:

10月27日(日)

Eō E Ka Lāhui:13:00~15:00

 

大阪:10月20日(日)

Eō E Ka Lāhui:13:00~15:00

 

福岡

10月19日(土)

Eō E Ka Lāhui:16:30~18:30

 

名古屋:10月21日(月)

Eō E Ka Lāhui:16:30~18:30

1 2 3 4 5 6 95