8月のワークショップのメレ決定!

201807.20

Aloha!

8月のアウアナワークショップの曲が決定いたしました!

今回はクムより曲紹介をいただきましたので、掲載いたします。

 

ハワイ語メレ:Kuʻu Leo Aloha(Josh Tatofi)

 

 

次のメレアウアナはジョシュ タトフィ(Josh Tatofi)の Kuʻu Leo Aloha になりました!

 

Kuʻu Leo Aloha は愛の詩で、恋人たちがひとつになるよう呼びかけています。一人で寂しく過ごしている時には、恋人との幸せで温かい思い出が蘇ってきます。

この温かい記憶の中で、あなたは恋人に共に、永遠のアロハで結びつくよう呼びかけます。

 

ハワイでは愛の歌が多く作られています。

新しい愛は歓迎されますが、年月を重ねた愛の方が深みがあります。恋人との良き思い出がたくさんあると、二人の結びつきはより尊くなります。

 

このラブソングでは、そんな深くて尊い愛を謳っています。
このフラを通じてあなたは、深い愛、そしてこの歌の想いを日常生活の中でも感じられるようになるでしょう。

あなたのマナとアロハをこの魅惑の歌に込めてください。この歌はハワイでも屈指の男性歌手が、愛情を持って歌っています。

 

この楽しいメレアロハ、Kuʻu Leo Aloha のクラスに是非ご参加ください。

一緒に楽しく学びましょう。

E nāue mai i kuʻu leo aloha(愛の声の近くにきて)

 

*****

 

日本語メレ:海の声(桐谷健太)

 

 

次回のメレアウアナケパニ(日本のフラソング)として、「海の声」を行います!

日本語の歌詞が表現する深い想いとメロディーに惹かれ、日本の曲にフラの振付をするようになりました。

「海の声」も私が大好きな曲の一つにです。

 

この詩では、遠くにいる恋人を想い、恋い焦がれる気持ちが表現されています。遠くにいる恋人を想う歌はどこの国にもありますが、海によって隔たれた想いは独特の切なさがあります。

 

海が恋人たちを分けても、海の向こうには恋人がいると思うと心が落ち着きます。浜辺に立って海を眺めれば、心が穏やかになり、愛も強くなるのです。

この美しい曲のフラを、一緒に楽しく学びましょう。恋人に恋い焦がれる気持ちを感じて、歌詞にある感情と記憶を踊りで表現していきましょう。フラの喜びと愛が、私たちの心に平穏をもたらしてくれますように。

「海の声」のクラスへのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

 

〈8月クムケリイのワークショップ〉

東京:8月26日(日)

海の声 16:10~18:10
Ku‘u Leo Aloha 18:40~20:40

 

名古屋:8月20日(月)

海の声 14:00~16:00
Ku‘u Leo Aloha 16:30~18:30

 

大阪:8月19日(日)

海の声 16:10~18:10
Ku‘u Leo Aloha 18:40~20:40

 

指導:クム ケリイ カラウコア マサオ グロッスマン

どなたでもご参加OKです!

 

 

↑画像をクリックすると視聴ページに移ります。