〈初開催〉クムケリイと行く!フラ研修ツアー

2018.05.24

Aloha!

本日は、今秋 開催のフラ研修ワークツアーのご紹介です。

クムケリイ×HULA-J企画のフラワークツアーを10月3日~8日にかけて開催致します。

 

 

クムケリイによるハワイツアーは今回が初開催となります。

記念すべき第1回目のツアー地として選んだのは・・・

 

「マウイ島 ラハイナ」です。

 

クムケリイの生まれ故郷であり、
歴史上の人物とも縁(ゆかり)のあるこの地を選びました。

 

クムケリイ×HULA-J企画のツアーは、
ただ闇雲にフアカイをしたり、フラを学んだり・・・
と言う内容ではありません。

 

1つテーマをより深く学びます。

 

今回のツアーのタイトルであり、テーマでもある

「Kū Mai Kalaniwahine」

「王室女性の御代」を意味します。

 

カメハメハ1世がハワイを統治するよりも前の時代は、
マウイ島のラハイナがハワイの首都でした。

そのため、多くの王室女性がラハイナ出身です。

 

権威を持った女性たちは、何を知り何を考え生きていたのか。

古代のハワイの女性たちがどんな人生を送っていたのか。

 

と言ったテーマで、5泊6日のツアーを行います。

 

 

クムにとって故郷であるラハイナにはクムの家族もたくさんいらっしゃいます。

 

ハワイでしか出来ないことは何だろう?

参加者の心に残るようなものは何だろう?

参加者の負担を減らすため出来るだけ費用も抑えて、でも私たちにしかできない事を・・・

と、アイデアをたくさんあたためてきました。

 

学校教師でもあるクムケリイならではの知識をもとに、
これまでHULA-Jが培ってきたツアー経験とアイデアを合わせ、

楽しく学べるアクティビティをたっぷりと詰め込んでいます!

 

側にいるだけで知識が溢れ出てくる・・・

そんなクムケリイと、朝から晩まで一緒に過ごします。

 

この6日間はハワイアンになりきり、

ハワイに馴染み、フラを学び、全力でハワイを満喫していただきます!

 

*お一人様での参加OK

*生徒さんのご参加OK

*お友達・ご家族連れOK

*未就学児連れ参加OK

*男性のご参加OK

*年齢制限なし

 

です。

 

これまでも参加前は、不安でいっぱいだった方も

「参加して本当に良かった!」と言うお声を頂いております。

 

まだ行くかわからないけど、行ってみたいな・・・

と言う方でも、お気軽にお問い合わせください!

 

〈クムケリイと行く!フラ研修ワークツアー〉

日程:2018年10月3日~8日(現地時間)

場所:マウイ島ラハイナ

料金:お問い合わせください。

集合・解散:マウイ島 カフルイ空港

指導:クム ケリイ カラウコア マサオ グロッスマン

*日本人女性スタッフ同行(通訳兼)

✧特別特典✧

今回のツアー参加者には、全員に素敵な豪華商品をプレゼントします!

※既に募集を開始しております。引率の上限人数に達し次第、受付終了となりますのでご了承下さい。

もうすぐ締め切りです!

2016.08.10

Aloha

真夏の暑さが続いていますね

体調など崩されておりませんか?
夏風邪も流行っているようですので、気を付けてくださいね。

さて、来月のクム カヴィカによるワークツアーの
締め切りが迫って参りました

クム カヴィカによるワークツアーは、
今回が初開催となります

ハワイ島を選んだ理由としましては、

・クム カヴィカの出身地であること
・クム レイとのゆかりの地であること

からです。

クムフラによって様々なツアーの形がありますが、
今回は

「大自然の中に身を置き、自然と対話する」

といったイメージのツアー内容になっています。

クム カヴィカらしいと言いますか…
クム カヴィカならではのスタイルで学びを提供します。

ハワイ島の奥深い歴史を体感してみたい方は、
ぜひご参加お待ちしております。

1人参加でも、お友達と参加でも可能です

【9月ハワイ島ワークツアー】

日程:9月22日~26日(4泊5日)
場所:ハワイ島ヒロ
クムフラ カヴィカ アルフィッチェ

詳細をご希望の方は下記までお問い合わせください

ツイッターも更新中「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブックページ「フラのマナビ」
インスタグラム「hula_japan」

【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

友だち追加数

暑いと言えばコナを思い出しました!

2016.07.01

Aloha

今日から7月がスタートですね

梅雨明けはまだですが、7月と言うだけで
「夏だ―」と言う感じがしてしまいます

また、今日のようにお天気がいいと
もうすでに夏ではないかと思ってしまいますね。

5月のツアーでコナに訪れた際もとても暑く、
ヒロのひんやりした場所からのコナへ移動だったため、
余計に暑さを感じましたι(´Д`υ)

このブログを見てくださっている方は
ハワイに行ったことがある方が多いと思いますので
ハワイは日本の様に湿気の多い「暑い」ではなく、
心地よい「暑い」だと言う事は言うまでもありませんが、
コナは「熱い」だったように思います

コナでは宿泊した施設の中庭でフラを学びました。

その時の写真を掲載していますが、
明るさ調整加工をしなくても、この晴天なんです

フラの最中ですのでサングラスはできませんが、
さすがにこの時は目が眩みそうなくらいの日差しでした

それでも風が吹けば涼しく、
コナの海を目の前にして踊るのは
最高に気持ちよさそうでしたよ~

眩しすぎる日差しをよけるため
プールサイドに移動して踊ったり。

この日はKohalaに関する曲を学んだので、
Kohalaへ訪れた日の暑かった出来事を思い出しながら…

これからの季節はきっと日本でも
こんなことが出来そうですね

ちなみに次回のハワイツアーは
9月にハワイ島、10月にカウアイ島にて予定しております~

ツイッターも更新中「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブックページ「フラのマナビ」
インスタグラム「hula_japan」

【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

友だち追加数

もうすぐ第1弾いっぱいです!

2016.02.02

Aloha

今年5月に行いますクム レイナーラのワークツアーの第1弾の定員まであと少しに迫ってまいりました


5月は気候もとてもよく、毎年人気のツアーです

ヒロとコナの2地域に滞在し、ハワイ島全体を回ります。
クム・アラカイだけでなく、ハワイ島の地元の関係者の方にもご協力いただき、お話を聞いたり見たりのツアーを計画中です


5日間たっぷりとハワイ島の大自然を堪能しながら、フラを学べる最高の機会です

今年はどんな出会いと発見があるのでしょうか…
とても楽しみですね

第1弾の定員がいっぱいになりますと、第2弾が集まるまで少しお待ちいただきます。ご検討中の方はぜひご連絡ください。

また、ツアーはどなたでもご参加可能です。
他にはないクムとアラカイと過ごす有意義な5日間を一緒に過ごしましょう

ご興味のある方は下記までお問い合わせください

ツイッターも更新中「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブックページ「フラのマナビ」
インスタグラム「hula_japan」

【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

-募集開始- ツアーのはじまり

2015.12.22

Aloha

来年5月のフラワークツアーの募集を開始しました
先日告知しました通り、今回は「ハワイ島」での開催です。

せっかくのハワイ島ということで、
ヒロとコナの2地域に宿泊しハワイ島をめぐります

HULA-Jにとってヒロとコナでツアーを行うのは
これで2回目です。

実は…

クム レイナーラの師であるクム レイフォンセカが
HULA-Jと共に行ったツアーの1つでした。


クムレイも当時の参加者と共に、
ヒロとコナのフラにまつわる様々な場所へ訪れ
大切なことをたくさん教えてくださいました。


HULA-Jがフラワークツアーを行ったのは
クムレイがプロデュースしたツアーが始まりでした。

「とにかく滞在中は勉強のみのツアーに」

ということで、

ハワイの生活に溶け込み、朝から晩まで勉強するツアーを
何か月も前から準備し、行ってきました。

そのクムレイが作り上げたツアーが
今でも弟子たちに引き継がれています。


クムレイの愛した島「ハワイ島」

クムレイにまつわる思い入れのある場所も訪れる予定です。

現在ご予約いただいている方から優先的に受付してまいりますが、まだ参加可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせくださいませ

【5月ハワイ研修ワークツアー】


日程:5月12日~17日(5泊6日)
場所:ハワイ島
集合・解散:ヒロ空港・コナ空港
クムフラ レイナーラ パヴァオ

ツイッターも更新中「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブックページ「フラのマナビ」
インスタグラム「hula_japan」

【お問い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

1 2 3 4 5 8