〈名古屋〉ご好評につき、追加ワークショップ決定!

2018.08.08

Aloha!

 

ご好評につき、名古屋のワークショップ(ハワイ語メレ)が満席になりました!

つきましては、ワークショップを追加する運びになりましたので、お知らせいたします♪

 

追加ワークとしていくつか候補が挙がった中で、東京・大阪・福岡でこれまで最も人気の高かったメレ(曲)を選曲いたしました。

 

それは・・・

 

クアナ トレス カヘレさんが歌う「Ulili E」です!!

 

下記、以前に記事にしました、曲紹介です。

今回の追加ワークショップも特別価格キャンペーン対象となっておりますので、ぜひこの機会にご参加をお待ちしております!

 

***

 

この曲が収録されているアルバムKaunaloaは何年か前にリリースされていますが、この中には他にもたくさん有名になった曲が収録されており、中でもWaikahuliが爆発的人気だったように感じます。

 

 

そんな中、ハワイアン航空のプロモーションでクアナさんが歌い、マヘアラニ ミカさんが踊るムービーが今年1月に公開になり、再注目を浴びたのがこちらの「Ulili E」。

 

でも実はこの曲、2010年代のフレッシュな曲、ではないんです。

作曲者は、実はあの有名な方なんです!!

 

この曲の詳細はワーク内でクムからお話ししていただきますね♪

 

ちなみに、IZで有名なIsrael Kamakawiwa‘oleさんのバージョンも素敵ですね。

クアナ トレス カヘレさんのバージョンとはまた違ったイメージで、おとぎ話のようなディズニーミュージックのような、可愛らしいUlili Eです。ぜひ、こちらも視聴してみてくださいね。

 

その他にもたくさんの有名アーティストの方がこの曲を歌っています。

歌だけでなく世界のウクレレプレイヤー、ジェイク シマブクロさんのウクレレでもカバーされていますよ♪

昔からハワイの方々に愛され続けているメレなんだなと感じます。

 

古き良きメレが大好きなクムケリイはどんな思いで、誰のバージョンを思い浮かべてこのメレを選曲したのか・・・

そんなエピソードも聞いてみたいと思います。

 

クアナ トレス カヘレさんのバージョンはミディアムテンポで踊りやすいです。

ぜひ、たくさんのご参加お待ちしております。

 

〈8月クムケリイの名古屋ワークショップ〉

8月20日(月)

11:30-13:30 Ulili E(クアナ トレス カヘレ) 追加WS!

14:00-16:00 海の声(桐谷健太)

16:30-18:30 Ku‘u Leo Aloha(Josh Tatofi)満席/キャンセル待ち

 

クム ケリイ カラウコア マサオ グロッスマン

どなた様でもご参加OK!です♪

8月 名古屋にて初ワークショップ開催決定!

2018.08.01

Aloha!

8月に入りました、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今月は、名古屋にてクムケリイによるワークショップを初開催いたします!

 

下記、東海地方の皆様へのごあいさつです、ぜひご一読ください。

また初開催にあたり、ワークショップ代金が大変お安くなっております。

東海地方に限らず、ご希望の方はご参加お待ちしております。

 

 

Aloha nui kākou e ko Tōkai,

東海地方の皆様にご挨拶申し上げます。

 

皆様の地域で、ワークショップを開催させていただくことになりました!

皆様の地域を訪ねて新しい方々にお会いできること、そして壮麗な富士の山や美しい英虞湾などの魅力に触れられることを楽しみにしています。

 

東海地方は様々な面を持っていて、とても興味深いです。

工業地帯では世界最新鋭の自動車を生産する一方で、伊勢神宮の建築様式でもある神明づくりの伝統工法をこの地の宮大工が受け継いでいます。この地域に住む人々は地域の歴史や文化を大切にし、生活の中でも新旧の融合が図られた暮らされています。

 

私たちは現代的な要素を伝統的なものに取り入れた新しい形のフラの形成を目指しています。この地域からは学ぶことが多く、フラにとっても重要な拠点になるのではないかと考えています。

 

7月に名古屋で初めて、クプアエ(クラス)を開講しました。

これは未来へ向けた、大きな一歩になったと感じています。この度、NPOフラジャパン文化協会として、より高い技術とハワイ文化を正確に伝えるためのフラダンサー育成クラスを、東海地方そして日本の様々な地域へと拡大していくことになりました。

今後とも、真のフラのスキル、文化のノウハウと精神の普及促進に努めて参ります。

 

これらのワークショップでは、ハワイのハパハオレ、伝統的な曲や日本の現代の歌など様々なメレに合わせて踊ります。一緒に楽しみながらフラを学び、フラのレパート

リーを増やしていきましょう。

 

また、名古屋では初めてのワークショップ開催と言うことで、特別価格にてご提供させていただいております。ぜひこの機会にお試しくださいませ。

 

ご参加を心よりお待ちしております。

ʻO au iho nō me ka haʻahaʻa,(真心を込めて)

 

日程や曲目等の詳細については、こちらをご覧ください。

8月のワークショップのメレ決定!

2018.07.20

Aloha!

8月のアウアナワークショップの曲が決定いたしました!

今回はクムより曲紹介をいただきましたので、掲載いたします。

 

ハワイ語メレ:Kuʻu Leo Aloha(Josh Tatofi)

 

 

次のメレアウアナはジョシュ タトフィ(Josh Tatofi)の Kuʻu Leo Aloha になりました!

 

Kuʻu Leo Aloha は愛の詩で、恋人たちがひとつになるよう呼びかけています。一人で寂しく過ごしている時には、恋人との幸せで温かい思い出が蘇ってきます。

この温かい記憶の中で、あなたは恋人に共に、永遠のアロハで結びつくよう呼びかけます。

 

ハワイでは愛の歌が多く作られています。

新しい愛は歓迎されますが、年月を重ねた愛の方が深みがあります。恋人との良き思い出がたくさんあると、二人の結びつきはより尊くなります。

 

このラブソングでは、そんな深くて尊い愛を謳っています。
このフラを通じてあなたは、深い愛、そしてこの歌の想いを日常生活の中でも感じられるようになるでしょう。

あなたのマナとアロハをこの魅惑の歌に込めてください。この歌はハワイでも屈指の男性歌手が、愛情を持って歌っています。

 

この楽しいメレアロハ、Kuʻu Leo Aloha のクラスに是非ご参加ください。

一緒に楽しく学びましょう。

E nāue mai i kuʻu leo aloha(愛の声の近くにきて)

 

*****

 

日本語メレ:海の声(桐谷健太)

 

 

次回のメレアウアナケパニ(日本のフラソング)として、「海の声」を行います!

日本語の歌詞が表現する深い想いとメロディーに惹かれ、日本の曲にフラの振付をするようになりました。

「海の声」も私が大好きな曲の一つにです。

 

この詩では、遠くにいる恋人を想い、恋い焦がれる気持ちが表現されています。遠くにいる恋人を想う歌はどこの国にもありますが、海によって隔たれた想いは独特の切なさがあります。

 

海が恋人たちを分けても、海の向こうには恋人がいると思うと心が落ち着きます。浜辺に立って海を眺めれば、心が穏やかになり、愛も強くなるのです。

この美しい曲のフラを、一緒に楽しく学びましょう。恋人に恋い焦がれる気持ちを感じて、歌詞にある感情と記憶を踊りで表現していきましょう。フラの喜びと愛が、私たちの心に平穏をもたらしてくれますように。

「海の声」のクラスへのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

 

〈8月クムケリイのワークショップ〉

東京:8月26日(日)

海の声 16:10~18:10
Ku‘u Leo Aloha 18:40~20:40

 

名古屋:8月20日(月)

海の声 14:00~16:00
Ku‘u Leo Aloha 16:30~18:30

 

大阪:8月19日(日)

海の声 16:10~18:10
Ku‘u Leo Aloha 18:40~20:40

 

指導:クム ケリイ カラウコア マサオ グロッスマン

どなたでもご参加OKです!

 

 

↑画像をクリックすると視聴ページに移ります。

7月ワークショップのメレ決定!

2018.06.05

Aloha!

 

クムケリイの来日まであと2週間をきりました!

今回は来日という言葉ではないですね、One way ticketで日本に来ます。

 

6月のクラス・ワークショップまで、あともう少しです。

 

さて、7月のワークショップ曲が決定いたしました!

今回はクアナ トレス カヘレさんが歌う「Ulili E」です。

 

この曲が収録されているアルバムKaunaloaは何年か前にリリースされていますが、この中には他にもたくさん有名になった曲が収録されており、中でもWaikahuliが爆発的人気だったように感じます。

 

 

そんな中、ハワイアン航空のプロモーションでクアナさんが歌い、マヘアラニ ミカさんが踊るムービーが今年1月に公開になり、再注目を浴びたのがこちらの「Ulili E」。

 

でも実はこの曲、2010年代のフレッシュな曲、ではないんです。

作曲者は、実はあの有名な方なんです!!

 

この曲の詳細はワーク内でクムからお話ししていただきますね♪

 

ちなみに、IZで有名なIsrael Kamakawiwa‘oleさんのバージョンも素敵ですね。

クアナ トレス カヘレさんのバージョンとはまた違ったイメージで、おとぎ話のようなディズニーミュージックのような、可愛らしいUlili Eです。ぜひ、こちらも視聴してみてくださいね。

 

その他にもたくさんの有名アーティストの方がこの曲を歌っています。

歌だけでなく世界のウクレレプレイヤー、ジェイク シマブクロさんのウクレレでもカバーされていますよ♪

昔からハワイの方々に愛され続けているメレなんだなと感じます。

 

古き良きメレが大好きなクムケリイはどんな思いで、誰のバージョンを思い浮かべてこのメレを選曲したのか・・・

そんなエピソードも聞いてみたいと思います。

 

クアナ トレス カヘレさんのバージョンはミディアムテンポで踊りやすいです。

歌詞も長くなく、1番・2番・コーラスのみです!

ぜひ、たくさんのご参加お待ちしております。

 

〈7月クムケリイのワークショップ〉

東京:7月15日(日)16:30-18:30

大阪:7月8日(日)16:30-18:30

福岡:7月7日(土)10:00-12:00

クム ケリイ カラウコア マサオ グロッスマン

メレ:Ulili E(ウリリ エ)

どなた様でもご参加OK!です♪

キラウエア火山噴火についてクムケリイからのメッセージ

2018.05.14

Aloha!

日本でもニュースに取り上げられているハワイ島のキラウエア火山の噴火や地震に関して、クムケリイよりメッセージが届きました!

ぜひ、ご一読ください。

***

Welina mai kākou,
(みなさまへ愛を込めてご挨拶申し上げます。)

 

季節が春から夏へと移り変わる中、ハワイ島は今、劇的な変化の時を迎えています。

 

私たちが敬愛するハワイ島では、プナ地区の火山からマグマが噴出し、それにより地震が多発して地割れが起きています。私の家族は無事ですが、火の女神ペレによって家が奪われてしまった友人が何人もいます。

 

ハワイ島の人々は、日本の皆さんと同じように強い回復力を持っています。津波や台風、地震や火山の噴火があっても、私たちは強さと誇りを持って生きてきました。

 

ニュースではプナの惨状と悲しみばかりが報道されがちですが、この噴火はハワイ島の自然のサイクルの一部であることを忘れてならないと思います。

Kānaka(ハワイの先住民)の間では、「何かを得るためには何かを失わなくてはならない」と昔から信じられてきました。

 

新しい土地を得るためには、マグマが古い土地を破壊する必要があるのです。

プナ、カウ、コナ地区は、火の女神ペレの土地です。失われてしまった家は人間の所有物ですが、土地はペレのものです。私たちハワイの先住民は家々が消失してしまったことを悲しみつつも、美しいペレへの畏敬の念が失われることはありません。

 

現在の状況から、私は次のアウアナワークショップにふさわしいメレとして“Ka Maheu O Ke Ahi Lapalapa”を選びました。

 

この曲は、破壊される土地と新たに生み出される土地の素晴らしさを謳っています。

この苦難の時期に私たちができる最大のことは祈りを捧げることです。
失われた住居の想い出に悲しく浸る一方で、私たちは新しい未来への期待を膨らませています。

 

今の特別な時期に特別なフラを一緒に学び、踊りましょう。
クラスでは、住居を火山の女神により失った方々の話もします。

 

“Auē! Puapuaʻi nei!”
(おお、なんと雄大な光景だろうか)

 

Me ke aloha haʻahaʻa,
(敬愛を込めて)

Keliʻi Kalaukoa Masao Grothmann

 

***

 

〈6月アウアナワークショップの予定〉

東京:6月30日(土)18:30~20:30

大阪:6月17日(日)18:30~20:30

福岡:6月16日(土)15:30~17:30

1 2 3 4 5 8