クラスカリキュラムの3つのこだわり

クラスカリキュラムの3つのこだわり

201805.19

Aloha!

 

本日は、授業(クラス)の構成について。

HULA-Jの行うカリキュラム構成には3つの信念があります。

 

①振付中心にしないこと

②思い付きで授業をしないこと

③最終的に全てがリンクして理解出来る様にすること

 

です。

 

①の振付をメインにしない理由は、前回の記事をご覧くださいね。

 

次に、

 “1クラスで必ず1曲学べます、でもワークショップより深く学べます!”
と言った感じのクラスを行っているクムもいらっしゃると思います。

 

もちろん1つのメレを通してその中から歴史を学ぶことも出来ますが、

それでは絶対に全てを補いきれないと考えます。

 

例えば、

縄文時代の土器の事(メレ)を学んだかと思いきや、
次は地球誕生の事(メレ)

次は平安時代の事(メレ)なので、古文もやりまーす!
今時期はるうららだし、その時代のゲームの蹴鞠も体験してみる?
あと、超有名だから枕草子もやりましょう~

次は飛鳥時代の事(メレ)で、大地震があったから、ついでに地学も。

今月はこの人の生誕○○年だから明治時代のこの人(のメレ)についてー!
その前に外国の文化が入ってきたので、ザビエルさん(のメレ)も教えとくね。

 

なーんて授業、混乱しますよね?笑

そんな歴史の先生はいませんし、いてもきっと嫌われます(笑)

 

これが、②思い付きで授業をしない理由です。

 

カリキュラムを重ねていくうちに、前に学んだことが必ず活きていきます。

その時は要素の1つだったものが、後々からリンクして(繋がって)

「そうだったのか!」と自分なりの解釈が出来る瞬間が訪れます。

 

教えてもらう、ではなく、自身で気づく瞬間が大切で、

それこそが、継続して深く学ぶ意味があると考え、

③最終的に全てがリンクして理解出来る様にする授業を心がけています。

 

これらは、クムケリイによる全クラス(ウルアエ・ハラーリイ・クプアエ)に共通しています。

 

これらは、学校教師であるクムケリイの強みであり、
これまでHULA-Jが培った経験があるからこそできるものです。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ツイッター  →「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブック →「フラのマナビ」
インスタグラム →「hula_japan」


【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

 
友だち追加数