<東京>指導者向けクラス開講!

<東京>指導者向けクラス開講!

201911.14

2020年1月から、指導者向けクラス「Uluaʻe(ウルアエ)」クラスが開講します。ハワイのクムから毎月1回指導を受けられます。

ウルアエでは、指導者やインストラクターなど指導者を近い将来目指している方も含め指導を行っており、座学からベーシック、踊りに至るまでクムケリイによる丁寧なレッスン内容となっております。

ハワイでの教師経験を持つクムケリイならではのクラス展開で、楽しく・分かりやすく・知識量たっぷりの内容です!

クラスについてはこちらも参考にどうぞ
何を学ぶことに価値を見出しますか?
クラスカリキュラムの3つのこだわり

 

✧これからフラの先生を近い将来で目指している方
✧「正しい知識を学び続けたい」と言う意識の高い指導者の方
✧正しいものを生徒さんに教えたい!と言う意欲のある指導者の方

そんな方々に、オススメのクラスです。

せっかくなら最初から受けたい・・・!と思っていた方も、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

〈対象〉

どなたでもご参加いただけますが、

*高度な知識を身に着けたい方
*フラを総合的に学びたい方
*真摯にフラに向き合いたい方

上記のような方々にオススメです。

特に指導者の方に人気ですが、先生になって間もない方や、サークル・フィットネス・カルチャースクールで教えている先生、将来的にクラスやハーラウを持ちたいと考えている方などにもオススメです。

もちろん、指導者を目指していない方でも入校可能です。

年齢やフラ歴などでの制限は一切ございません。

知識を積み重ねることで自身を高めていくことを目的としております。クラスを受けたことでウニキや証明書発行などの予定はございませんので、それらを目的としている方はあまりお勧めいたしません。

クムケリイって・・・どんなクム?

こちらのクムのご紹介ページでもどんな経歴かなどご確認いただけます。

しかし、

実際にお会いしお話ししていただいて、踊りを見ていただく事が1番です!

以前はカメハメハスクールにてハワイ文学の高校教師をしており、生徒や他教科の先生方からも愛され、穏やかで話しやすく、分かりやすい、そして考えがとても豊かなクムです。

クラスにご興味のある方はお問い合わせください。優先ご案内をお送りいたします。

なお、指導者ではないがクムから学びたいという方向けの「Kupuaʻe(クプアエ)」クラスもございます。

こちらは東京の他、大阪、名古屋、福岡でも生徒さんを募集しております。

各クラスの特徴はこちらからご覧ください。

11月のワークショップ曲が決まりました!

11月のワークショップ曲が決まりました!

201810.29

Aloha!

秋もだんだんと深まり、朝晩で気温の変化が大きくなってきましたね。

11月のワークショプメレが決まりましたので、お知らせいたします。

11月全国にて開催

ハワイ語メレ:Pāʻani Kolepa(Mark Yamanaka)

 

 

11月のメレは「Pāʻani Kolepa」を学んでいきます。

マーク・ヤマナカの曲で、11月9日にリリース予定の最新アルバム「Lei Lehua」に収録されています。

パアニコレパはとても楽しい曲で、ゴルフのプレー中に感じる喜怒哀楽を、ゴルフコースでの出来事に織り交ぜて、愉快に唄っています。

世界的にみても、ゴルフは下火になってきたと言えるかもしれません。ゴルフはサラリーマンがやるもの、というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実は年齢や性別問わず楽しめるスポーツです。ゴルフをしたことがない方もいらっしゃると思いますが、ゴルフをされる方のお話を聞いたり、テレビで見たりして親近感を持って踊っていただければと思います。

 

このメレは、ゴルフのわくわくする楽しさだけでなく、ゴルフボールがとんでもない方向に飛んでいってしまったり、打つ時のフォームが崩れてしまったり、といった心が乱される場面も表現しています。

フラの踊りも、ゴルフのようにとても楽しい振りとなっています。

是非、このフラを覚えて観客の前で披露してください。ゴルフをされない方はもちろんですが、ゴルファーの方は特に、フラを通じて表現されるゴルフの世界に歓喜されるでしょう。

 

またこの曲はテンポが比較的早く、振りも早くなっています。

踊りではプーイリを1本使いますので、ご持参ください。

 

フラワークショップにて、一緒に「ゴルフ」ができることを楽しみにしております。

 

日本語メレ:365日の紙飛行機(AKB48)

 

 

来月の邦楽フラワークショップでは、AKB48の「365日の紙飛行機」を行います。

 

先日、卒業したばかりのAKB48兼NMB48の山本彩さんがセンターを務めました。

 

 

この歌はNHKの朝ドラ「あさが来た」のオープニング曲として有名になりました。

 

(画像:NHKさんより)

 

また、最近では2018年の夏ドラマ「グッドドクター」の第5話で話題の曲となり、とても感動的なシーンとなっていました。

 

(画像:フジテレビさんより)

 

この曲の歌詞は、前に進むこと、そして諦めずに夢を追い続けることの大切さを伝えています。

孤独に感じる時があっても、「人は思うよりも一人ぼっちじゃない。人生は紙飛行機。願い乗せて飛んでいくよ。」

私達には、自分の人生を変えるために、他人の人生に貢献するために、「365日」あります。雨が降る日があっても、必ず陽はまた昇ります。

この曲にフラの振りを合わせると、メッセージが更に伝わりやすくなります。

 

日本語の曲でフラを踊るということは、あなたが生まれ育った文化を表現するという特別な経験をすることができます。ハワイのメレと、邦楽のフラを両方披露することで、観客は更に盛り上がりをみせることでしょう。

AKB48による心温まるバラード「365日の紙飛行機」の曲に乗せて、一緒にフラを踊りましょう。曲と同じくらい、素敵な振りになっています。

ご参加を心よりお待ちしております。

 

ちなみに・・・

日本語メレは回を重ねるごとに「日本語メレを習ってみて良かった!みんなで楽しく踊っています!!」と沢山の方に大好きになっていただいております。

 

11月4日(日)東京限定

ハワイ語メレ:Poli‘ahu(Ho‘okena)

 

 

来月はスペシャルなワークショップを東京のみで開催します。

Poliʻahuはホオケナが1993年にリリースしたアルバム「Nā Kai ʻEwalu」に収録されています。

この美しいメレは、作曲家のマスターハクメレであるクムフラのフランク・カワイカプオカラニ・ヒューウィットにより作られました。

 

この曲では、雪の女神であるポリアフとアイオヒクプアとの悲恋を唄っています。甘やかなメロディーにのせて踊るフラは雪の女神のような魅力を放ち、観客を大いに魅了することでしょう。

ポリアフは偉大なるマウナケア山の雪の女神で、雪を身にまとっています。彼女は脅威にもなる自然を自由に操る力を持っているため、周りから敬遠されていました。一人ぼっちで過ごす時間に、ポリアフは私達人間と同じように、孤独を感じ、嘆いていました。

誰かをとても好きになり深く愛情をかけていても、相手からは愛情を返してもらえない…片思いの経験をした方は少なくないでしょう。一人きりで孤独を感じた経験もあると思います。そんな感情を思い出し、感じながらこのフラを踊ると、ポリアフの物語をより真摯に表現できるようになります。

 

このクラスはどなたでもご参加いただけます。

このメレが語る女神ポリアフの生き方、歌詞に込められた深い想いや感情を一緒に読み解き、女神に捧げるフラを踊りましょう。

とても魅力的で、感情が内面から揺さぶられるフラですので、観客の心を惹きつけ魅する素晴らしい一曲となるでしょう。

 

“E hoʻimai, e kuʻu ipo.”
(愛しい貴方、私の元に戻ってきて)

 

11月17日(土)福岡限定

ハワイ語メレ:Hale A Laka(Aaron J. Sala)

 

 

福岡のみ開催されるフラワークショップのご案内です。

Aaron Salaの「Hale a Laka」を行います。
このメレは、2008年のアルバム「Kaʻupu Aloha-Alone With My Thoughts」に収録されています。

 

「ハレ ア ラカ」では、森の尊さと人が人であるために森とつながることが大切であると唄っています。また、オアフ島の何処に行けば、レイを作るための良い草花が見つけられるかの道案内してくれます。

 

私達はつい日々の忙しさに追われてしまうことがあります。繰り返しの日常を送っていると気持ちが落ち込んだり、元気がでなかったりすることがあります。この状況から脱するためには「つながる」ことが大切で、フラの踊り手は地球の「肺」であり、フラの「肺」である森とつながります。森は新鮮な酸素を生み出しながら、私達の想像力に、新しい視点とインスピレーションをもたらしてくれます。森の呼吸は私達の生命の源を司り、私達は森と一体となって呼吸をすることで生命の源を更に活性化することができるのです。

 

「ハレ ア ラカ」を一緒に学んでいきましょう。このフラを通じて、あなたは自分の身体と精神が更に活性していくのが感じられるでしょう。メレではプーイリを2つぃ使いますので、忘れずにお持ちください。

「ラカの家」でお待ちしております。

 

 

各地、皆さまのご参加をお待ちしております!

 

〈11月 クムケリイのワークショップ〉

 

東京:

11月4日(日)

Poli‘ahu:10:00~12:00

11月25日(日)

Pāʻani Kolepa:16:10~18:10

365日の紙飛行機:18:40~20:40

 

大阪:11月18日(日)

Pāʻani Kolepa:16:10~18:10

365日の紙飛行機:18:40~20:40

 

福岡

11月16日(金)

Pāʻani Kolepa:18:00~20:00

11月16日(金)

Hale A Laka:13:00~15:00

 

名古屋:11月20日(火)

Pāʻani Kolepa:15:30~17:30

 

       

映画“モアナ 南海の歓喜”のご紹介

映画“モアナ 南海の歓喜”のご紹介

201809.11

Aloha!

本日は、9月15日(土)より東京の岩波ホールをはじめ全国にて上映になります、映画「モアナ 南海の歓喜」のご紹介です。

 

 

映画の配給会社様より依頼があり、クムケリイと一足お先に映画を鑑賞いたしました。

 

こちらの映画はサモアが舞台となっておりますが、昔のハワイアンの人たちの生活と類似していることが一目でわかります。

生活のために行われていたタパ作り、染め、狩り、採取、漁、タトゥー、昔の料理風景など…

約100年前の様子が映像に残っている貴重な作品であることから、フラ・タヒチ・サモアなどポリネシアに関するすべてのダンサーに観ていただきたい作品です。

 

1926年に公開当初はまだ無音放映だったものの、ポリネシアの人々の生活を映像に収めたこの作品ががヨーロッパを中心に人気を集め世界的に有名になったことで、今では当たり前に使われている「ドキュメンタリー」と言いう言葉が生まれたという歴史があります。

ポリネシア関係者にとって大変誇れる作品です。

 


こちらはアメリカ版の映画のフライヤーです!

 

また監督ロバート・フラハティの娘が再度サモアやハワイに訪れ、音声を集めて再度1980年に復元版として上映されたものが、この度日本で公開となります。

映像はモノクロですが、1つ1つのシーンがとても興味深く、またモノクロでも美しい景色が伝わり、それに加えられた音は穏やかでその時代に惹き込まれます。

 

フラを深く学んでいる方にとっては、すべてのシーンに於いて、「あれだ!」と分かるようなものばかりで、約100年前に生きるために行われていた「生きた」活動を目の当たりにすることが出来、感激の連続です。

 

この映画は現在、DVDの発売予定はなく、映画館でしか観れない作品となっております。
ぜひ、ハーラウの皆さま、ご友人、ご家族と足をお運びください。

 

最後に、今週末9月16日(日)に「クムケリイと映画“モアナ 南海の歓喜”を観に行こう!」という企画がございます。鑑賞後は希望者の方と皆さまでお食事をしながら映画について語る親睦会も予定しております。

ご興味のある方は、お問い合わせください。(映画やお食事代以外の料金はかかりません。)

 

モアナ 南海の歓喜 ホームページはこちら

 

*公開日から(15日以降)は映画のホームページ上で、クムケリイが監修しましたフラダンサー向けのページも公開となります。
*各地域によって上演期間が異なり、劇場によって前売り券・シニア・サービスデー価格などございますので、各劇場の情報をご確認ください。

9月ワークショップが決まりました!

9月ワークショップが決まりました!

201808.29

Aloha!

9月のワークショップの日時が決定いたしました!

ワークショップデーと題し、1日にいくつかのワークショップをまとめて開催いたします。

 

これまで行っておりました通常のワークショップに加えて、ケイキちゃん向けのメレ(曲)ワークやカネのベーシックや手の動きなど行うカネ基礎、カネの振り付けのワークショップなどを開催致します。(東京・大阪)

フラの先生方やワヒネの方の参加だけでなく、ケイキやカネの参加も可能です!

 

下記、クムケリイより各メレの紹介です。

 

カネ向けメレ:Eō Kupuʻeu Nā Pae Moku(Kaumakaiwa Kanakaʻole)

東京:9/15 大阪:9/21

 

記念すべき第一回目のメレカーネに、特別な曲を選びました。
この曲は2005年に受賞したアルバム「Welo」に収録されています。

このメレは速いテンポのスリルに満ちた曲で、古代ポリネシアの人々が長旅の末にハワイに到着したというストーリーを語っています。

古代に生きた祖先たちは広大な海を前にして、恐怖心と闘いながら進んだことでしょう。
この海を渡る風習は、文化行事として今日まで伝えられています。

ポリネシアの民は、祖先たちが集落や家族の生活を向上させるために、未知なる海に出て冒険し探究して来たことをとても誇りに思っています。

広大な海を何千キロにも渡って航海するには、知恵と忍耐力、そして勇気が求められます。

 

このメレでは先祖たちを、なんともすばらしい方々と呼び、航海における技術の高さとその勇気を称えています。

勢いのある、生命力に溢れた踊りには、大西洋を渡った偉大なるポリネシアの祖先たちの強き心と耐える力が表現されています。それと共に、踊りの速さと激しさは祖先たちの高度な航海技術と経験を称えています。

 

古代ポリネシアの勇気ある冒険家たちのように一緒に力強く、恐れを捨てて立ち向かっていきましょう。

 

通常アウアナのメレ:Kaiona(Kealiʻi Reichel)

東京:9/15 名古屋:9/21 大阪:9/22 福岡:9/25

2003年のNā Hōkū Hanohanoで様々な賞を受賞したKealiʻi Reichelのアルバム「Keʻalaokamaile」に収録されている甘いメロディーの曲の一つです。

 

カイオナは女神で、オアフ島の西側の山々に住んでいます。
カイオナは、道に迷った旅人を、安全に、そして優しく誘導してくれます。

このメレでは、恋路に迷って孤独になってしまった者をカイオナが導くという、比喩的な特徴があります。

 

人は、生きる中で孤独を感じ、道に迷ったような感覚に陥ることがあります。
どの道を進むべきなのか、私達は「偉大な存在」に、進むべき道にいざなってくださるように祈願します。

財について願う人もいれば、健康を願う人もいるでしょう。

 

カイオナは、私達が生きる中で安寧を感じられるように、愛で包んでくれます。

ハワイの神々の中でも最も慈悲深い神の一人であるカイオナを唄う素敵なメレです。

 

一緒に「カイオナ」を学びましょう。あなたの心と身体と精神の全てでフラの力を感じて、この美しく穏やかな曲を表現していけたらと思います。

E hō mai ka ʻike, e Kaiona aloha
(敬愛の女神カイオナよ、我らに探究する力を与えたまえ)

 

ケイキ向けのメレ:ʻO Ka Pō(Nā Palapalai)

東京:9/15 名古屋:9/21 大阪:9/21

 

 

記念すべき第1回目のフラケイキ(子供のフラ)は、「オカポー」を行います。
Nā Palapalaiの歌で、2004年のアルバム「Keʻala Beauty」に収録されています。

このメレは、ケアラケクア湾のそばにあるホーナウナウという村の夜の暗闇に月によって光が灯った話を語った、テンポの速い、エネルギー溢れる曲です。

その村は空気が大変澄んでいるため、月も星もとても明るく輝いて見えます。

ホーナウナウは、キャンプを楽しめる場所として有名で、ハワイ人はよく家族でキャンプをしにホーナウナウを訪れます。そこに出る月はとても明るく、懐中電灯がいらないほどに、あたりを照らしてくれます。

キャンプでは、夜になると家族が集まって皆で食事をします。

そして、親が子に、家族の歴史や先祖のことなど、家族にまつわる事柄を話して伝えます。
それと同じように、このメレはハワイの知識を次世代を担う日本の子供たちに伝えるのに最適な方法だといえます。

この曲のフラの踊りと歌詞はとてもわかりやすく、どの年齢の子供でも楽しく学んで、意味を理解しながら踊れるようになります。初心者にとってはとても学びやすい唄ですが、同時に奥が深いので経験者も楽しめます。

ぜひ一緒に、「オカポー」を学びませんか。

この曲のフラを通じて、子供達はとても楽しい経験ができますし、フラのスピリットが自然と身に付くようになります。

 

〈東京〉

9月15日(土)

10:00~11:30 O Ka Pō(ケイキ向けメレ)

12:30~14:30 Kaiona

15:00~16:30 カネ基礎

17:00~19:00 Eō Kupuʻeu Nā Pae Moku(カネ向けメレ)

 

〈名古屋〉

9月20日(木)

14:30~16:00 Kaiona

17:00~19:00 O Ka Pō(ケイキ向けメレ) 

 

〈大阪〉

9月21日(金)

14:15~15:45 カネ基礎

16:00~18:00 Eō Kupuʻeu Nā Pae Moku(カネ向けメレ)

18:30~20:30 O Ka Pō(ケイキ向けメレ)

9月22日(土)

13:00~15:00 Kaiona

 

〈福岡〉

9月25日(火)

12:30~14:30 Kaiona

15:00~17:00 海の声

17:30~19:30 Ku‘u Leo Aloha

※福岡は7月の大雨の影響で、他地域とメレが一部異なります。

 

  

福岡クラス7月分の振替に関して

福岡クラス7月分の振替に関して

201807.19

Aloha!

各地での7月のクラスの開催を終えました。

 

今回は西日本の大規模豪雨によって、被害に遭われた皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

また、皆さまの安全と一日も早い復旧が叶いますことを心からお祈り申し上げます。

 

今回の豪雨の影響に伴い、7月の福岡クラスを8月に振替にて開催致します。

福岡のクプアエ・ハラーリイのクラスにつきましては、7・8月分のクラス開催となります。

 

〈8月の福岡クラス予定〉

8月17日(金)

 10:00~15:30 ハラーリイ 7・8月分

 16:00~18:00 アウアナワークショップ 7月分

8月18日(土)

 10:00~13:20 クプアエ 7・8月分

 14:30~18:30 ウルアエ 7月分

 

振替での開催となっておりますが、新規でのお申し込みや体験お申し込みも可能です。

ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

1 2