おかげさまで10周年!白樺湖ハワイアンフラフェスティバル2018

おかげさまで10周年!白樺湖ハワイアンフラフェスティバル2018

201806.07

〈2018年白樺湖ハワイアンフラフェスティバルのご紹介〉

 

地域活性化を目的とし毎年行っております白樺湖ハワイアンフラフェスティバル。
長野県茅野市の白樺湖リゾート池の平ホテルでの開催は今年で10周年目となりました。

今年は6月23~24日(土・日)にかけて開催いたします。

様々なコンテンツがございますので、ご紹介いたします。

 

 

*屋内舞台でのハワイアンステージ(23日午後・24日午前)

 

イベントにご参加いただいているフラダンサーの皆さんに踊っていただきます♪

普段はなかなか会うことのない、全国のフラダンサーが一堂に会します。

ハーラウのご紹介の時間は、様々な歓声があがることも!

 

観覧無料となっております。

 

 

*ワークショップ(23日午後・24日午前)

 

クム エインズリーとクム ケリイの2名のワークショップを行います。

各クム共、23・24日 各1曲 、合計で4曲分のワークショップです♪

各クムが思い思いに選曲したメレをお教えいたします。

 

また、クムエインズリーはレイメイキング(ヘアピック)のワークショップもございます。

全て予約制になっておりますので、ご希望の方は事前にお問い合わせください。

 

 

*屋外フラステージ(23日午後・24日午前)

 

開催地である池の平ホテル内には、ハワインエリアがございます。

ハワイアンエリアには、ハワイの4大神とこの地の神あわせて5神を奉った場所や、レイを奉納する場所、フラカヒコを奉納するエリアなど、様々な場所があり、その中に白樺湖の湖をバックに天然芝の上で自由に踊ることの出来るスペースがございます。

湖の目の前、木陰、芝、と最高の環境で、踊ってみるとそれはまるでハワイにいるかのような気分になれる、そんな場所です。

屋外ステージは、観覧無料・飛び入り参加もOKです!

 

ハワイアンエリア

 

*ハワイアンショー(23日夜)

 

今年は、メリーモナークの審査員も務めるクムフラ エインズリー ハレマヌのハーラウ総勢17名でのハワイアンショーをお届けします!

ミュージシャンとしての活動も有名なクム エインズリー。ミュージシャン仲間であるベン・カイリさんとカヴィカ・カアヴァロアさんと3名構成のバンドによる生演奏でのハワイアンショーです。

 

これまでの宿泊イベントでも大勢でのハワイアンショーや生演奏でのショーも行って参りましたが、それがどちらも叶うのは今回が初!です。

 

途中、クムケリイの出演もございます。
クムエインズリーとコラボの予定です。

 

見応えたっぷりなハワイアンショー間違いなし!
ハワイアンショーを観るだけでも、大満足になれることと思います。

 

*メレフラパーティー(23日夜)

ハワイアンショーの後には、毎年恒例のメレフラパーティーを行います。

今年は、先ほどの豪華3名の生演奏でのメレフラタイムも予定しております。

素敵なフラを観ると、踊りたくなる♪

楽しい夜のひと時です。

 

 

*ハワイアン式 アヴァセレモニー(24日朝)

 

ハワイアンエリアにて、クムケリイによる本格的なハワイン式のアヴァセレモニーを行います。

イベント開催の10周年目と言うことで、継続できたことへの感謝・参加者への御礼・ホテルへの御礼と、各所益々の繁盛を祈ってのセレモニーです。

見学は自由となっておりますが、厳かな式となりますので、私語は一切禁止です。

 

*打ち上げ交流パーティー(24日昼)

 

全てのプログラム終了後のパーティーです。

ゲスト全員参加のパーティーとなっており、1泊2日のイベントの最後のお楽しみとして、ゲストと一緒にランチビュッフェとメレフラを楽しんでいただきます。

生演奏でのメレフラタイムや、ハワイのダンサーが飛び入りで踊ってくれることも!?

 

記念写真や歓談タイムで、旅の思い出を作ります!

 

ご紹介は、以上です!

いよいよお天気が気になる時期に入ってきました。

ご参加者の皆さん、お会いできることを楽しみにしています。

 

長野県の皆さん、特に諏訪地域の皆さま、

長野県でハワイを味わえる2日間となっておりますので、ぜひ、足をお運びください!!

 

イベントの詳細は、お問い合わせください。

皆さまのお越しを、お待ちしております。

 

P.S.

今年もハワインショップの出店もございます。
全国から多数のショップさんにお越しいただく予定です。

いつも住んでいる地域では出会えないショップに出会えるかも!?

7月ワークショップのメレ決定!

7月ワークショップのメレ決定!

201806.05

Aloha!

 

クムケリイの来日まであと2週間をきりました!

今回は来日という言葉ではないですね、One way ticketで日本に来ます。

 

6月のクラス・ワークショップまで、あともう少しです。

 

さて、7月のワークショップ曲が決定いたしました!

今回はクアナ トレス カヘレさんが歌う「Ulili E」です。

 

この曲が収録されているアルバムKaunaloaは何年か前にリリースされていますが、この中には他にもたくさん有名になった曲が収録されており、中でもWaikahuliが爆発的人気だったように感じます。

 

 

そんな中、ハワイアン航空のプロモーションでクアナさんが歌い、マヘアラニ ミカさんが踊るムービーが今年1月に公開になり、再注目を浴びたのがこちらの「Ulili E」。

 

でも実はこの曲、2010年代のフレッシュな曲、ではないんです。

作曲者は、実はあの有名な方なんです!!

 

この曲の詳細はワーク内でクムからお話ししていただきますね♪

 

ちなみに、IZで有名なIsrael Kamakawiwa‘oleさんのバージョンも素敵ですね。

クアナ トレス カヘレさんのバージョンとはまた違ったイメージで、おとぎ話のようなディズニーミュージックのような、可愛らしいUlili Eです。ぜひ、こちらも視聴してみてくださいね。

 

その他にもたくさんの有名アーティストの方がこの曲を歌っています。

歌だけでなく世界のウクレレプレイヤー、ジェイク シマブクロさんのウクレレでもカバーされていますよ♪

昔からハワイの方々に愛され続けているメレなんだなと感じます。

 

古き良きメレが大好きなクムケリイはどんな思いで、誰のバージョンを思い浮かべてこのメレを選曲したのか・・・

そんなエピソードも聞いてみたいと思います。

 

クアナ トレス カヘレさんのバージョンはミディアムテンポで踊りやすいです。

歌詞も長くなく、1番・2番・コーラスのみです!

ぜひ、たくさんのご参加お待ちしております。

 

〈7月クムケリイのワークショップ〉

東京:7月15日(日)16:30-18:30

大阪:7月8日(日)16:30-18:30

福岡:7月7日(土)10:00-12:00

クム ケリイ カラウコア マサオ グロッスマン

メレ:Ulili E(ウリリ エ)

どなた様でもご参加OK!です♪

今月は目白押し!!

今月は目白押し!!

201806.01

Aloha!

今日から6月!と言うことで、今月HULA-Jはイベントやクラス・ワークショップなど目白押しとなっています。

 

〈HULA-J 6月の予定〉

17日(土)福岡

*クラス無料説明&体験会
*ハラーリイ
*アウアナワークショップ

 

18日(日)大阪

*クラス無料説明&体験会
*クプアエ
*ウルアエ
*アウアナワークショップ

 

23~24日(土・日)長野

2018白樺湖ハワイアンフラフェスティバル10th

 

30日(土)東京

*クラス無料説明&体験会
*クプアエ
*ウルアエ
*アウアナワークショップ

 

23~24日(土・日)にかけての白樺湖ハワイアンフラフェスティバルには、クムフラ エインズリー ハレマヌのハーラウ総勢16名をお迎えしての催しです!詳細は別途、記事に致します。

 

また今月のクムケリイのクラスではカリキュラムが開始となります。

それに伴い、今月もクラスの無料説明&体験会がございます。
まだ参加を迷っている方は、ぜひこちらにお越しください。

 

 

アウアナワークショップでは、現在ハワイ島のキラウエア火山が噴火していることに伴い、こちらに関する曲でのワークショップを行います。

ハワイが今どんな状況か、クムが現地で見てきた生の声を聞きながらのワークショップです。

 

今月開催のすべての日程に向けて、準備が着々と進んでいます。
ご参加されるみなさまに喜んでいただけますように。

 

何を学ぶことに価値を見出しますか?

何を学ぶことに価値を見出しますか?

201805.18

Aloha!

本日は、クラスで学ぶこと(内容)について。

 

「クラスではどんなことを学べますか?」

と言う質問をたくさんいただきます。

 

クラスとワークショップの違いの記事にも記しましたが、

“フラに関する様々な知識を継続的に学び、自己を高める”

と言う目的のもと、

歴史やハワイ語、儀式、衣装、自然など様々な要素を
継続したレッスンの中で学んでいただいています。

 

振付を教えることをメインとしておりませんので、
1回の授業の中で1曲まるごと振付が習えるわけではありません。

 

では、長時間の授業の中で何を学べることに価値を見出せばいいのか?

 

それは、「生きた本物のハワイ文化」を学べることです。

 

フラは長い歴史の中で変化し、今も生き続けている文化です。

 

フラの派生~現代に至るまでの細かな要素を学ぶことで、

本当の意味でメレを理解し、踊りに深みを出すことが出来ます。

 

「踊り手は、その物語を伝える責任がある。」

という言葉がありますが、伝えるにはすべての背景を知る必要があります。

 

ですのでクラスでは、

ハワイ文化の要素を細かく学ぶ時間に重きを置き、

振付は要素の1つとして扱っています。

 

(曲をたくさん仕入れたい、振付を習えることこそ価値がある、
と言う方にはワークショップをお勧めします。)

 

フラを深く学びたいと言う方には、ぜひ学んでほしい!
だから自信を持ってHULA-Jの“クラス”をお勧めします。

 

生きた本物の知識が、たくさん詰まっています!!

 

次の記事では、授業の構成について書きたいと思います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ツイッター  →「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブック →「フラのマナビ」
インスタグラム →「hula_japan」


【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

 
友だち追加数

「クラス」と「ワークショップ」の違い

「クラス」と「ワークショップ」の違い

201805.17

Aloha!

 

本日は、ワークショップとクラスの違いについて。

HULA-Jではワークショップとクラス(または講座)はハッキリと区別しています。

 

ワークショップは、

“その日に行うメレが決まっていて、そのメレの振り付けを2時間で習得する。”

と言うものです。

様々なクムが行っている一般的なワークショップがこのスタイルかと思います。
クムによって教え方・歌詞カード・時間・撮影などが様々です。

HULA-J×クムケリイのワークショップの場合は、

 

*時間:2時間

*歌詞カード:あり。ハワイ語のみ表示。意味を説明しながら語訳の時間有。

*撮影:ワーク内の録音・録画は禁止。後程、DVD販売。

*教え方:メレと作曲者の説明後、歌詞の説明→踊り→メモをバースごとに繰り返し。

 

と言った感じになっています。(例外あり)

好きなメレだけを選曲して習いたいと言う方や、
ハワイのクムのワークを一度受けてみたいと言う方にオススメです。

また、ワークショップは「楽しい!」と思っていただけるように心がけています。

 

クラス(講座)は、

“フラに関する様々な知識を継続的に学び、自己を高める”

と言うものです。

 

やはりフラは踊り・振付にフォーカスされがちですが、
歴史やハワイ語、儀式、衣装、自然など様々な要素を知ってこそ、
よりメレを理解し、踊りに深みを出すことが出来ます。

継続的にクラス通う事によって、勉強する意識も高まります。

1つの軸を持つことで、指導者の方は特に、
安心して生徒さんに教えることも出来ます。

 

振付を教えることをメインとしておりませんので
曲をたくさん仕入れたい方にはお勧めできませんが、

フラを深く学びたいと言う方には自信を持ってお勧めします。

 

HULA-Jでは、お一人お一人の目的に合ったワーク・クラスをお勧めしています。

無理にクラスに勧誘したり、無理にワークショップの参加を促すことはありません。

 

迷っていたら安心して、ご相談ください。
もしご自身の目的と合えば、ぜひ受けに来てください。

生徒さんの事を1番に、常に“生徒さんファースト”を目指しています!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ツイッター  →「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブック →「フラのマナビ」
インスタグラム →「hula_japan」


【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

 
友だち追加数
1 2 3