Kū i ka Manaストリーミング放送のお知らせ

Kū i ka Manaストリーミング放送のお知らせ

201803.16

Aloha!

今日・明日はカメハメハスクール ケアアウ校(ハワイ島)のホイケです!

カメハメハスクールのホイケと言えば、カパーラマ校(オアフ島)のソングコンテストが有名ですが、忠実に再現した舞台演劇に力を入れているケアアウ校では毎年ミュージカルやオペラの演劇を行っています。

台詞はすべてハワイ語です。

今年は1874年のクイーンエマとキングカラーカウアの選挙が舞台になっています。
舞台は「Kū i ka Mana」というタイトルのロックオペラと言うことで、音楽は全てロック風。

敢えてカヒコがない演目になっているそうです。

 

クムケリイもこちらのホイケに携わっており、こちらのホイケで使用されている多くのメレはクムケリイが作詞し、ハワイ語指導、コーラス指導、フラの振り付け、衣装製作の指導も行いました。

 

ケアアウ校では作詞家・作曲家・振付師・演劇指導者・舞台監督など舞台に関する様々なプロッフェショナルが指導にあたっており、毎年素晴らしい出来栄えとなっています。

衣装も生徒と先生方の手作りですが細部までたくさんのこだわりが詰まっています。

 

ケアアウ校の方々にとっては、総力をあげた年間最後の大イベントです。
本日の日本時間13時からこちらでストリーミング放送されますので、ぜひご覧ください。

 

 

〈クム ケリイ カラウコア グロッスマン〉

ヒロ在住、マウイ島に生まれハワイ島コハラ育ち。日本人の祖母を持つ。

家系で代々伝わるフラを3歳から学び始め、曾祖母のスタイルを受け継ぐ後継者。

12歳からはクムフラレイリーン カヴァイアエア、クムフラ レイ フォンセカ、クムフラ ナラニ カナカオレの下で学び知識を積み重ね、オリマスターカレナシルヴァ、ナークム ケコア&ペレホヌアメア ハーマンに師事。

また15歳からはカメハメハスクールに通い、現在では同スクールでハワイ文学の教壇に立つエリート。

大好きな日本文化も積極的に学び、日本人の心に寄り添った指導法を行っている。
若手ながら知識の豊富さは秀でており、実力のある将来が有望なクム。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 ツイッター  →「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブック →「フラのマナビ」
インスタグラム →「hula_japan」


【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

 
友だち追加数

1月の講話会のテーマは・・・

1月の講話会のテーマは・・・

201711.14

Aloha!

1月にカメハメハスクールの現役教師による講話会を行います。
今回は東京・大阪にて開催いたします。

 

 

今回のテーマはこちら!

マカヒキの儀式〈Ka ‘Aha Makahiki〉


今回は年始(冬)の開催と言うことで、ハワイの冬に関する「マカヒキ」をテーマに選びました。

マカヒキと言えば、「雨の多いハワイの冬にあたる季節」とか「戦いが禁じられていた時期」と言われていますが、マカヒキとは実際どういった意味だったのか?を解説します。

マカヒキのはじまりや、目的、儀式、マカヒキシーズンに行われていたこと、食べていたものなどお話ししながら、一部再現します。

マカヒキシーズンに行われていたゲームの目的の説明や実際にゲームに挑戦していただきます!
ハーラウでのお楽しみ会などでも使えるかと思います。

 

また、カメハメハスクールでは学校行事としてマカヒキのセレモニーの日があります。
ハワイ文学を学んでいる生徒さんはその日に向け、それぞれにテーマを決めて活動を行っています。

クムケリイはそういった行事を担当し指導を行う先生の1人です。
どんな事が行われているのか、お話を聞けますのでお楽しみに~!

 

上記の写真は以前の資料です

日程・時間は下記の通りです。

大阪:1月19日(金) 15:15~17:15

東京:1月26日(金) 15:15~17:15

 

「彼のお話は聞かなきゃ損!!!」
そのくらい目からウロコな知識がたっぷり詰まっています

お申し込みは既に開始しており、多くの方にお申し込み頂いております。
お席に限りがございますので、早めにお申し込みください。

 

ハラウに関わらず、フラを習ったことがない方でも、
ハワイが大好きな方ならどなたでも大歓迎です!

ぜひこの機会にご参加ください。

 

〈クム ケリイ カラウコア グロッスマン〉

ヒロ在住、マウイ島に生まれハワイ島コハラ育ち。日本人の祖母を持つ。

家系で代々伝わるフラを3歳から学び始め、曾祖母のスタイルを受け継ぐ後継者。

12歳からはクムフラレイリーン カヴァイアエア、クムフラ レイ フォンセカ、クムフラ ナラニ カナカオレの下で学び知識を積み重ね、オリマスターカレナシルヴァ、ナークム ケコア&ペレホヌアメア ハーマンに師事。

また15歳からはカメハメハスクールに通い、現在では同スクールでハワイ文学の教壇に立つエリート。

大好きな日本文化も積極的に学び、日本人の心に寄り添った指導法を行っている。
若手ながら知識の豊富さは秀でており、実力のある将来が有望なクム。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 ツイッター  →「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブック →「フラのマナビ」
インスタグラム →「hula_japan」


【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

 
友だち追加数

クム ケリイ カラウコア グロッスマンのご紹介

クム ケリイ カラウコア グロッスマンのご紹介

201708.07

Aloha!

クム ケリイ カラウコア グロッスマンのご紹介です。

 

クム,ケリイ,フラ,ハワイ

 

ご紹介

マウイ島ラハイナ生まれ、ハワイ島ヒロ在住。
ハワイ人の祖母と日本人の祖母を持ち、日系3世。

クムケリイの曾祖母は王室の血を受け継ぎハワイ王族の一員として宗教的フラの修行するように選ばれ、成長と共に王族の為に踊る役を担っていました。

 

↑一番左のダンサーがクムケリイの曾祖母

 

その曾祖母のフラを代々家系で受け継ぎ、クムケリイ自身も生を受けた時からフラの道を歩みます。

成長するに連れフラに対し真剣になり、伝統的なものと近代的なものの両方のフラの修行を始め、クムフラ レイリーン・カヴァイアエア、クムフラ レイ・フォンセカ、クムフラ ナラニ・カナカオレの下でも学びました。

 

↑2009年にメリーモナークフェスティバルに出場

 

↑国立劇場での演技

 

現在はオリマスター カレナシルヴァ、ナークムケコア&ペレホヌアメア ハーマンの下でウニキを目指し学んでいます。

 

ハワイ大学ヒロ校でハワイ学とハワイ語の学士号を取り2013年に卒業後、自身の母校である名門カメハメハスクール ハワイ島校で 2014年に教職を得、フラ・ハワイ文化振付家及びコンサルタントとして勤務しています。

フラ・ハワイ文学の授業やフラ振付はもちろん、闘いの振付や衣装デザイン、ハワイ語発音指導等も担っています。

 

クム ケリイにとってフラとは

 

「フラは常に私自身の一部で、私の存在を紡いでいる糸です。

その糸は私を過去に繋ぎ、今をさらに豊かにし、新たな未来を紡いでいきます。

日本に来るとフレッシュでわくわくする考えが浮かび、

フラの新たなスタイルやインスピレーションが湧きます。

フラに新たな生命力をつけていき、日本に質の高いフラを根付かせ広めていきたいと思います。

フラの踊りの魂は全身全霊でそれを受け入れるあらゆる人のなかで生きていきます。

私はこのフラの魂、アロハの魂を世界中の人たちと分かち合っていきたいと願っています。」

 

※先生の意として敬称をKumuとしております。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 ツイッター  →「HULA-Jガールズのつぶやき」
フェイスブック →「フラのマナビ」
インスタグラム →「hula_japan」


【お問
い合わせ】
NPO法人 フラジャパン文化協会(本部・東京支社)
TEL:03-5628-3689担当:ホンダ)
Mail:tokyo@hula-j.org

 
友だち追加数